ハワイ

失敗しない、ハワイで子連れのおすすめホテル6選。

みんなが憧れる南国リゾートハワイ!ゆったりとした雰囲気の癒やされるハワイ。
子連れでもハワイを一緒に楽しむ!

子連れでハワイのポイントはまずはホテル選び。ホテルステイが快適だからこそ、子連れでハワイを安心して満喫できます。

ここ最近では、子連れでハワイも定着してきました。子連れでハワイとなると、ホテル選びもどこのホテルにしたらいいか迷いますよね。

「ハワイで子連れのおすすめなホテル6選」わかりやすまとめてみました。

きっと、子供と一緒にハワイがもっと楽しくなる。

失敗しない、ハワイで子連れのおすすめホテル6選。

「失敗しない、ハワイで子連れのおすすめホテル6選」では
さくっと比較出来るようにおすすめポイントを3行でまとめてみました。

子連れでハワイのちょっと気になるところも3行でまとめてみました。

ハワイで子連れでもゆっくり滞在出来て、子供も飽きずに楽しめる所を中心に選んでみました。簡潔におすすめポイント、気になるポイントを比較してみると、安心してホテルが予約出来ると思います。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイHP
引用:アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

  • ディズニーのホテルで特別な雰囲気。
  • 子供とキャラクターが一緒に遊べるアクテビティー。
  • 大人でも十分楽しめる、プール、流れるプール。
  • ワイキキからだとかなり遠い。
  • 周辺にはあまりお買い物出来る所がない。
  • せっかくのハワイ、ディズニー+ワイキキのホテル宿泊になる。

ディズニーのホテルで特別な雰囲気。

ハワイで子連れの憧れのホテル。ホテル全体がディズニーの雰囲気に包まれてます。ホテル内で普通にキャラクターと遭遇できます。日本と違ってキャラクターグリーティングは、ゆっくりキャラクターと写真が撮れます。

子供とキャラクターが一緒に遊べるアクテビティー。

子連れでキャラクターと一緒に遊べるキッツプログラム、アクティビティーがたくさんあります。
大人でも参加したいくらいのプログラムもあります。

大人でも十分楽しめる、プール、流れるプール。

ハワイで子連れでも大人も一緒に楽しめる「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」。大人でも十分楽しめる、プール、流れるプール。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ヒルトンハワイアンビレッジHP
  • ワイキキの中心地から離れた、静かな落ち着いた場所。
  • 子供でも安心して遊べるスポットが多数ある。
  • ワイキキ、アラモアナへのアクセスが簡単な場所。
  • 敷地がかなり広い。泊まるタワーによってはビーチ、プールまで割と歩く。
  • ワイキキ中心地から離れているので、がっつりお買い物へはちょっと気合がいる。

ワイキキの中心地から離れた、静かな落ち着いた場所。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキビーチリゾートは、ワイキキの中心地から少し離れていて、夜も静かで落ち着いた場所にあります。
お子さん達もゆっくり寝る事が出来ます。

子供でも安心して遊べる、人工ラグーンと5つのプールがある。

ヒルトンハワイアンビレッジといえば、人工のラグーンが目の前に広がります。
人工ラグーンなので波も無く、たくさんの子連れの家族が水遊びをしています。ラグーンにはお魚も居て眺めるだけも楽しめます。ヒルトンハワイアンビレッジの敷地も広く、5つのプール(スライダープール)があります。

ワイキキ、アラモアナへのアクセスが簡単な場所。

ワイキキへはちょっと離れてますが、トロリー、The Bus、簡単にアクセス出来ます。
アラモアナショッピングセンターには徒歩でも行ける距離(トロリーだと数分)なので、子連れでもお買い物に気軽に行けます。

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ

トランプホテルHP

引用:TRUMP INTERNATIONAL HOTEL

  • コンドミニアムタイプの部屋があり、キッチン、洗濯機があり家族で滞在しやすい。
  • ワイキキ中心地から外れているので静かな落ち着いた場所。
  • 徒歩でワイキキ中心にアクセス出来る。
  • ちょっと子連れハワイではラグジュアリーな感じ。
  • ワイキキの賑わう感じの立地の端。
  • コンドミニアムは便利だけども、ちょっと割高感。 

コンドミニアムタイプの部屋があり、キッチン、洗濯機もあって家族で滞在しやすい。

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキには、コンドミニアムタイプお部屋があり、キッチン、洗濯乾燥機などがお部屋にあるので、暮らすように家族でホテルに滞在する事が出来ます。

ワイキキ中心地から外れているので静かな落ち着いた場所。

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキはワイキキのはじっこにあるので、静かに落ち着いて滞在する事が出来ます。

徒歩でワイキキ中心にアクセス出来る。

ワイキキの中心には、徒歩で簡単にアクセスする事が出来ます。ホテル周辺に、新鮮な果物で作ったシャーベットが有名な「高橋果実店」、パンケーキの「エッグスンシングス」があります。

プリンス・ワイキキ

プリンスワイキキHP

引用:プリンスワイキキ

  •  2017年にリニューアルして綺麗。
  • ワイキキ中心から外れているので静かな落ち着いた場所。
  • アラモアナ・ビーチ・パーク、アラモアナショッピングセンターまで徒歩で行ける。
  • ワイキキから離れている。(トロリー、The Busで簡単アクセス)

2017年にリニューアルして綺麗。

プリンス・ワイキキは2017年にリニューアルオープンして、館内がグレードアップしてより快適に滞在出来るようになりました。日系のホテルだから安心して滞在が出来ます。

ワイキキ中心から外れているので静かな落ち着いた場所。

ワイキキとは多少離れているので、ほんっとにお昼でも落ち着いた雰囲気です。目の前のヨットハーバーの景色も日本ではなかなか観ることが出来ないので、お子さんも楽しめると思います。

アラモアナ・ビーチ・パーク、アラモアナショッピングセンターまで徒歩で行ける。

アラモアナ・ビーチ・パークに徒歩圏内。ビーチは波も少なくお子さん達も安心して水遊びする事が出来ます。最近では、アラモアナ・ビーチ・パークからワイキキを望む景色がインスタ映えしてるみたいです。また、アラモアナショッピングセンターも徒歩で行けるのでお買い物も安心です。

ハレクラニ

ハレクラニHP

引用:ハレクラニ

  • ハレクラニはワイキキ中心にあるので、移動が簡単に出来る。
  • 大人ゆっくり満足な滞在できる。
  • 客室も広く家族でもゆっくり過ごせる
  • ワイキキ中心のため、夜もわりと賑やか。
  • 子連れハワイにしてはかなりラクジュアリー感がある。
  • 子連れハワイでは、雰囲気は大人な落ち着いた感じ。

ハレクラニといえば、ワイキキの中心。

ワイキキの中心にある、ハレクラニ。DFS、ロイヤル・ハワイアン・センター側にあるので子連れでお買い物も移動が少なくて出来ます。

誰もが一度は泊まってみたいと憧れるハレクラニ。

伝統と格式のあるハレクラニホテル。お子さん連れだとホテルの滞在が長くなりますが、大人も滞在するのが出来るホテル。

客室も広くて家族でもゆっくり過ごすことが出来る。

ハレクラニはコンドミニアムでは無いけれども、どのお部屋も広めのため家族全員でリラックスする事ができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

ザ・カハラ・ホテルHP

引用:THE KAHALA HOTEL&RESORT

  • ワイキキからは離れ、ダイヤモンドヘッドの眺める。
  • 中庭のラグーンにはイルカが泳ぐ。
  • 1日中過ごしたくなるラグジュアリーな雰囲気。
  • 子連れハワイにしてはラクジュアリー感がある。
  • ワイキキからちょっと遠い。

 

ワイキキからは車で15分。

ワイキキからは車で15分。豪邸が並ぶカハラ通りの奥にひっそり立つホテル。ダイヤモンドヘッドを直ぐ側に眺めることが出来る。

ホテルの中にイルカが泳ぐ。

中庭のラグーンにはイルカが泳ぎ、池にはエイ、カメが泳いでいる。イルカと一緒に遊べるプログラム「ドルフィン・クエスト」もあり、お子さんも大満足!!

1日中ゆったり過ごすことが出来る。

すぐそばのダイヤモンドヘッドを眺めながら、目の前のビーチでお子さんと遊ぶ。プールエリアも充実しているので、ホテルから出ること無く1日中過ごすことができます。赤ちゃん用プールもあります。

ハワイで子連れのホテルまとめ。

ハワイで子連れのおすすめホテルを3行、気になるPointもまとめてみました。
どのホテルも3行でまとめるのは難しいくらい、たくさんのおすすめポイントがあります。海外で不安もあると思いますが、子供連れも安心してハワイを楽しむ事が出来るとおもます。

はじめてのハワイですべてを自分で手配するのは難しいと思う方は、各社航空会社、旅行代理店でたくさんツアーを扱っています。
各社HPを見てみると子連れでも安心なツアーもありますので、さっそく予約しちゃいましょう。

木梨目線ハワイ 13で紹介されたスポットを3行でスッキリ解説!年末年始のハワイ番組といえば、「木梨目線!」。 ハワイに行った時には絶対に行ってみたい!でもお店の位置、行き方はどうしたらいいの?って思いますよね。 スポットを簡単に3行でスッキリまとめてみました。「The Bus」でのアクセス方法も簡単解説します。...